こだわる素材と作り

1963年創業。
およそ半世紀にわたり、地道に革製品作りに携わってきました。
永年培った経験とキャリアを活かし素材選びからこだわりを持って
手作りしています。

戦国時代より続く世界で唯一の革工芸

印傳

印傳

印傳

印伝(いんでん・印傳)とは、鹿革の表面に漆を使って模様を描き出す日本伝統工芸の皮革素材です。歴史は大変古く、戦国時代頃より続いているといわれている伝統技術です。鹿革は大変柔軟で丈夫な皮革なので、バッグや財布といった製品に適した素材です。

革工芸「印傳」についての詳しくはこちら

Primulaオリジナル商品

『江戸伝統印傳』をはじめ付加価値の高い高級革製品やこだわりの商品。当オリジナル柄の印傳やシャークスキン(サメ革)、パイソン、オーストリッチ、クロコダイルなど高級皮革を使用したバッグや財布など、皮革製品のデザインの企画から、製造、卸販売をしております。

バッグ

イタリアンコルクをはじめ、大変珍しいシャークスキンや、オリジナル印傳柄のPrimulaオリジナルバッグです。

バッグ商品画像

バッグ詳細

スマホケース

スムーズに出し入れできてしっかりホールド。コードバンで作ったスマートフォンケース。

スマホケース

バッグ詳細

財布

イタリアンコルクをはじめ、オリジナル印傳柄。個性の光るPrimulaオリジナルの財布です。

財布商品画像

バッグ詳細

母子手帳ケース

高級レザーを使用して作ったオリジナル「母子手帳ケース」

母子手帳ケース商品画像

バッグ詳細